インプラント 予防 矯正 審美 ホワイトニング
根本齒科室/Spazio Dentale RADICE
〒301-0032 龍ヶ崎市佐貫1-9-8
JR常磐線 佐貫駅 東口 歩2分
フリーダイヤル(0120)123-418
診療時間9:30〜13:00 15:00〜18:00
休診日:水・日・祝
HOME > ホワイトニング

勝ち組! ホワイトニング

ホワイトニングの歴史

その昔、15〜16世紀ごろ、中世のポルトガルで、若い処女の尿を壺に溜め込んで、歯肉炎症の治療に用いたのが、ホワイトニング発見のきっかけとされています。現代ではおよそ考えられない発想ですが、副次的に歯が白くなることが発見され、大騒ぎになりました。

故事成語に「明眸皓歯」ということばがあるとおり、中華圏においても歴史的に歯が白いことは健康美の証とされていました。

しかし逆に、歯が白くない、むしろ黒いことがよしとされていた時代や地域もありました。そう、日本の江戸時代です。当時は既婚女性であることの証として歯に鉄漿を沈着させたことに端を発しますが、平和な元禄の世になるにつれて、一種ファッション化していき、えもいわれぬ妖艶さのアイコンでもあったようです。

次は、あなたの番です。

ホワイトニングのしくみ

歯は、おおまかに言うと、表面からエナメル質・象牙質・神経と3層構造になっています。ホワイトニングでは、このうち表面のエナメル質が白くなることで、歯が明るく白い感じになります。

ですから、神経を取りっぱなしにして内側(象牙質)から黒ずんでしまったような歯の場合は、別の処置が必要ですし、ホワイトニングの効果の大小は、エナメル質の状態によって大体決まってきます。

詳しいことは化学式になってしまうので割愛しますが、要は酸素系漂白剤と同じしくみでエナメル質の色素を分解して白くなります。例のポルトガル人の件ですが、偶然に過酸化尿素を有効に活用していたといえるでしょう。

当歯科室では、可視光線で触媒化する酸化チタンを用いて、強い熱やレーザーをあてることなく非常におだやかな方法で発色させる方式を行っております。従来法と異なり、ほとんどしみません。

施術を中止すると、半年〜数年かけて色が後戻りしてきます。カラーリングと同様に、適切なタイミングで定期的に再施術(タッチアップ)を行い、色調を維持していくことが重要です。

ホワイトニングの効果

歯のタイプと効果

一般に歯がぼってりとして厚めの人は良い効果が出ることが多いようです、一方、歯が薄めで先端などが透明感があるような人は時間がかかるか、白さよりも透明感が強調されてくることが多いです。日本人で多いのが、先端の方はとても白くなるのに生え際が一向に変わらない、というグラデーションタイプです。そのままエナメル質の厚みが反映していると思われます。

歯の横しま

昭和30〜40年代生まれの方に多いのですが、元々歯に横しまがある人、歯が全体的に青っぽく黒ずんでいる人がたまに見られますが、これは物心がつく前頃のテトラサイクリン製剤等の投薬経験により薬剤が成長中の永久歯に沈着したものですので、ホワイトニングではしっかり治りません。しかし根気よく続けると、横しまが明るい横しまになってきて、かなり満足をいただくことが多いです。ただ、このタイプの人は、後戻りも早いのが特徴です。

ホワイトニングの限界

上記の横しまやその他の原因で、ホワイトニングだけでは、色調が明るくなるものの完全にご希望通りの真っ白にならないこともあります。カウンセリングの段階で事前に説明いたしますが、どうしてもご自身なりの完全な白さをお求めの場合は、ラミネートベニヤ方など、少し削ってセラミックを接着する方法が必要になることもあります。

リハビリテーション前に

残念ながら、つめ物や差し歯は色が変わりません。

そのかわり、前歯のかぶせものを新しいものに変えるときは、その前に、ぜひ一度ホワイトニングをお試しになることをお勧めいたします。
どのような色の出方をするかは個人個人で異なりますが、少なくとも今までの色に合わせて黄色いかぶせものを作るよりは、周りをより白くしてからそれにあった美しいいかぶせものを作った方が良いと思いませんか?

次は、あなたの番です。

当歯科室のプラン

当歯科室では、確実な効果を期待するために、ご家庭で行っていただくホームホワイトニングと院内で施術するオフィスホワイトニングのセットメニュー(デュアルホワイトニング)のみ取り扱っております。

術前

初回は審査とカウンセリング、写真撮影、オリジナル極薄コンタクトマウスピースの型取りになります。

ホームホワイトニング

2回目に機材一式をお渡しし、治療費をいただきます。
この日から、毎晩お休みの時にマウスピースをご使用いただきます。

オフィスホワイトニング

以後、3〜6回目は毎週同じ曜日にお越しください。30分ほどアポイントをいただいて、院内でオフィスホワイトニングの施術を計4回いたします。

同時に、基本的に毎晩お休みのときにマウスピースとともに使用する薬剤1週間分のお渡しになります。この4週間を1クールとして、全員の方に行っていただきます。

知覚過敏と専用の歯磨き粉

施術中は、普段と異なり、ホワイトニングの効果を高めるために、フッ素を断っていただくことになります。このため、歯磨き粉は専用のものをお渡ししております。期間中に知覚過敏が強く出られる方は、専用の知覚過敏防止歯磨き粉を実費でのご提供になります。

追加施術について

施術4回終了時にカウンセリングを行い、もう十分効果が出たので満足、という場合は終了になります。再度追加施術のお申し出があった場合は、1週間分のお薬をお渡しし、1週間後に追加施術を行うということを繰り返します。

コンタクトマウスピースは、再施術(タッチアップ)の際にも必要となりますので、ぜひ紛失されないようにご管理下さい。万一のときの再製作は、実費(¥5,400(¥5,000))にて承っております。

以上より

◆毎晩、マウスピースを使うことができる
◆4週連続で同じ曜日に通院できる

ことが可能であることが、ホワイトニングを行う条件です。

薬剤について

よく薬剤のみ売ってくれという申し出も多いですが、これは

日本ではまだ薬事法違反であること
原価が非常に安価なもので、値段をつけてお出しするようなものではないこと
当歯科室での料金は全面的に技術料と考えていること

などから、お受け致しかねますので悪しからずご了承下さい。

どうしてもという方は、米国在住の知人にでも頼めば、10〜15%carbamide peroxideなど一般のドラッグストアなどに安価に置いてありますので、あくまでも自己責任でお願いいたします。ちなみに20%以上のものは、モンゴロイドでは歯が薄いので強い知覚過敏を引き起こす可能性が非常に高いと考えてよいでしょう。

Prezzo(一例)
1クールトータル ¥43,200(\40,000)
マウスピース再製上下 ¥5,400(\5,000)
専用知覚過敏防止歯磨き粉 ¥1300(\1,204)
追加施術 ¥3,240(\3,000)

歯肉ホワイトニング〜お口のケミカルピーリング

空気の悪い環境に長くいらした方やおタバコを飲まれる方、あるいは以前飲まれておいた方は、歯肉が茶色に変色してしまいます。
これはタールなどの粒子が、歯肉の中にしみこんでしまうからです。

歯肉の表情は大事です。
場合によっては、歯以上に重要なポイントかもしれません。
せっかくケアして美しい歯になっても、歯肉が暗くくすんでしまっていては、あなたの笑顔の魅力は半減してしまいます。

歯肉の色素を除去するのは比較的簡単です。
特殊な薬剤を使用して、1回の施術で、ピンク色の若々しい歯肉色を取り戻すことができます。

多くの来院者の方を診察していますと、予想以上に歯肉色がくすんでいる方、あるいはお話を伺うと以前から気にされている方も多く感じます。

これをご覧のあなたはいかがでしょうか?

Prezzo(一例)
歯肉ホワイトニング片顎 ¥5,400(\5,000)
 歯のホワイトニング期間中はできません。